メニュー

か行

寄託【きたく】

当時者の一方(受託者)が、相手方(寄託者)のために保管することを約束して、ある者を受け取ることによって成立する契約のことを、寄託と言います。
なお、倉庫営業など、商行為としての寄託については、商法に特別の規定があり、これが適用されます。

ページ上部へ