メニュー

た行

チェック・オフ

使用者が、労働者に支払う賃金から、労働組合費を控除し、これを一括して労働組合に渡すことを言います。
これを行うためには、労働基準法24条1項に基づき、労働者と使用者間の協定が締結されていることが必要です。

ページ上部へ