メニュー

さ行

実体法【じったいほう】

実体法とは,権利義務の発生や,変更,消滅の要件等の,法律関係について規律する法のことを言います。
民法や刑法,商法等が実体法です。これに対して,民事訴訟法や刑事訴訟法は,実体法の運用の手続を規律する法であり,手続法と言います。

ページ上部へ