メニュー

は行

袋地【ふくろち】

他の土地に囲まれているため、公道に出るには必ず他の土地を通らなければならない土地のことを、袋地といいます。
また、袋地を囲む土地を囲繞地といい、袋地の所有者には囲繞地を通行する権利が認められています(民法210条)。

ページ上部へ