メニュー

さ行

相続財産の破産【そうぞくざいさんのはさん】

相続財産のうち、プラスの財産のみでは被相続人の債権者(相続債権者)や、受遺者に対しての債務を完済出来ないと言う場合、相続財産についても破産手続きを行うことが可能とされています。これを、相続財産の破産と言います。破産開始の申立は、相続人が行うことができます。

ページ上部へ