メニュー

さ行

相隣関係【そうりんかんけい】

隣接した不動産の所有者が、互いにその不動産を円滑に利用するために、利用を調整する関係のことを相隣関係と言います。
例えば、民法210条は、他の土地に囲まれた土地は、公道に出るために他の土地を通行することができる、と認めています。

ページ上部へ