メニュー

あ行

内金(うちきん)

売買や請負などにおいて、代金、報酬の全額の支払いに先立って支払われる金銭のことを、内金と言います。あくまでも代金の一部である点で、手付け金とはことなります。もっとも、契約締結の際に内金と称して支払われるものであっても、解約手付けの性質をもつものもあります。

ページ上部へ