緊急逮捕【きんきゅうたいほ】

緊急逮捕とは、犯罪の被疑者について、死刑、無期又は長期3年以上の懲役・禁固に当たる罪を犯したことを疑うに足りる十分な理由がある場合で、急速を要するため、裁判官の逮捕状発布を待っていることが出来ない場合に、理由を告げて逮捕することをいいます。

 

通常、現行犯でなければ被疑者を逮捕するためには逮捕状が必要です(令状主義とよばれています)。

令状主義の例外として、逮捕状を待っていられない緊急の事態に、逮捕の実効性のため、上記の厳格な要件のもと、緊急逮捕が認められています(刑事訴訟法210条)。

緊急逮捕後は、直ちに逮捕状を求め、それが発せられないようであれば被疑者を釈放しなければなりません。

また、緊急逮捕の要件を欠いて、逮捕を行った場合は、違法な逮捕として、その後の勾留請求が却下されるなどの影響があります。

 

関連用語:逮捕、現行犯逮捕、通常逮捕

関連問題:刑事事件・刑事弁護

 

春日井駅前の弁護士・法律事務所,弁護士法人中部法律事務所春日井事務所では,刑事事件・刑事弁護の法律相談,無料相談,ご依頼も受付しています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム