処分権主義【しょぶんけんしゅぎ】

民事訴訟法上、訴えが無ければ裁判をすることができず、訴えの取り下げがあると裁判は終了し、当事者が申し立てた事項の範囲内でのみ裁判所は裁判をすることができるにとどまる、と言った、当事者の主導権を認める原則のことを処分権主義と言います。
私的自治の原則を訴訟においても反映するという趣旨から、このような立場が原則とされています。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム