メニュー

あ行

入会権【いりあいけん】

村落の住民が、山林や原野、河川等において伐採・採草・漁労などを行う慣習上の権利のことです。
入会権は、各権利者の持ち分を観念しない、総有関係にあると考えられています。

ページ上部へ