メニュー

か行

契約の解除【けいやくのかいじょ】

契約当事者の一方の意思表示によって、契約の効力をさかのぼって初めから存在しなかったとの効果を生じさせることを、契約の解除と言います。
解除がなされると、各当事者は未だ履行していない債務については履行の必要が無くなる一方、既に履行された債務については、元の状態に戻すことを要求することが出来ます。また、解除をしたものは損害賠償の請求をすることも可能です。

ページ上部へ