破産管財人【はさんかんざいにん】

破産管財人とは、破産手続において、破産財団に属する財産の管理・処分等を行う者をいいます(破産法第2条12項)。

自己破産手続きで、すべての場合に,破産管財人が選任されるわけではありません。

自己破産手続きには、管財事件と同時廃止事件の2通りの手続きがあり,管財事件で,破産管財人が選任されます。

破産管財人は、破産手続開始決定と同時に、裁判所が選任します(破産法第74条1項)。

破産管財人には、破産手続に関する法律知識が必要とされるため、弁護士の中から選任されます。

なお、旧破産法では、破産管財人は個人に限られると解されていましたが、現在では、法人の破産管財人も認められています(破産法第74条2項)。

破産管財人は、破産者の財産を管理、回収・処分・換価し、換価金を債権者に配当したり,個人の自己破産手続きでは、債務の免責許可に関する調査などを行います。

 

関連用語:破産手続開始決定、破産 、同時廃止

関連問題:債務整理

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム