メニュー

は行

補助制度【ほじょせいど】

補助制度とは、自己の法律行為についての判断能力が不十分な者(被補助人)に、補助人を付すことでこれを保護しようとする制度のことを言います。
補助開始審判の際には、一定の行為について補助人に同意権を付する審判、あるいは代理権を付する審判の、双方又は一方がなされ、同意権が付与された行為については、被補助人は補助人の同意無くして行うことが出来ません。同意無く行った場合には、これを取り消すことが出来ます。

ページ上部へ