メニュー

は行

母性の優先【ぼせいのゆうせん】

母性の優先とは、離婚の際に裁判所が親権者を決定する場面で用いられる考えかたのことを言います。すなわち、子どもが乳幼児である場合には母親に育てられたほうが子の福祉に資する、と考えるのです。

ページ上部へ