メニュー

ま行

みなし弁済【みなしべんさい】

みなし弁済とは、利息制限法の上限を超える利息を支払った場合に、本来ならその超えた部分については返還を求めることができるにもかかわらず、その支払いを有効として扱い、支払った分の返還を求めることができない取扱いをすることをいいます。
みなし弁済の規定は、消費者保護のため、平成22年6月18日に廃止となりました。

 

関連用語:弁済

関連問題:債務整理

ページ上部へ