メニュー

な行

根抵当権【ねていとうけん】

根抵当権とは、一定範囲内の不特定の債権を、決められた額の範囲内で担保するため、当事者間の合意によって設定される抵当権のことです。抵当権は特定の債権を担保するのに対し、根抵当権は不特定の債権を担保します。

 

関連用語:抵当権、担保物件

関連問題:債権回収

ページ上部へ