メニュー

な行

日常家事債務【にちじょうかじさいむ】

夫婦が、日常生活に必要な範囲で負担する債務のことを、日常家事債務といいます。何が日常生活に必要かどうかは、その夫婦の年収、社会的地位、年齢等で異なるので、一義的には決定できません。
民法761条により、日常家事債務については、夫婦の一方の行為によって生じたとしても、夫婦の両方が債務の弁済について責任を負うこととされています。

ページ上部へ