メニュー

さ行

債権譲渡【さいけんじょうと】

債権譲渡とは、自己の債権について、債権の内容は同一のまま、他の人に譲渡することです。

譲渡は、債権の贈与や売買などの方法で行うことができます。

例えば、AさんがBさんに対して有している100万円の売買代金債権をCさんに70万円で売った場合、債権譲渡にあたります。債権譲渡によって、Cさんは、Bさんに対して、Aさんが持っていた100万円の売買代金債権を有することになります。

 

関連用語:贈与、売買、債権

関連問題:契約問題、債権回収

ページ上部へ