メニュー

法律用語集

親告罪【しんこくざい】

親告罪とは、告訴権者からの告訴がなければ、公訴提起(起訴)できない犯罪のことを言います。

 

親告罪の例としては、次のような犯罪があります。

性犯罪事件:強制わいせつ罪、強姦罪

名誉等に関する事件:名誉棄損罪、侮辱罪

軽微な事件:過失傷害罪、器物損壊罪

財産事件:親族間における窃盗罪、詐欺罪、横領罪、恐喝罪、不動産侵奪罪

 

親告罪で告訴がない場合であっても、告訴される場合に備えて犯罪の捜査が行われることがあります。

一度行った告訴は、起訴前であれば取り下げることができますが、起訴後は取り下げることができません(刑事訴訟法237条第1項)。

親告罪について、告訴がないのに起訴された場合、判決により公訴棄却されます(同法338条4号)。

 

関連用語:告訴、告訴権者

関連問題:刑事事件・刑事弁護

 

春日井駅前の弁護士・法律事務所,弁護士法人中部法律事務所春日井事務所では,刑事事件・刑事弁護の法律相談,無料相談,ご依頼も受付しています。

ページ上部へ