メニュー

た行

第三債務者【だいさんさいむしゃ】

第三債務者とは、債務者と債権者がいる場合に、債務者の債務者のことをいいます。
例えば、aがbに対して70万円の債権を持っていて、bがcに対して30万円の債権を持っているとします。この場合、bは、aの債務者です。そして、cは、bの債務者ですから、第三債務者になります。

ページ上部へ