メニュー

た行

賃貸借の借主の地位【ちんたいしゃくのかりぬしのちい】

賃貸借契約における借主は、賃借物を使用収益する権利を有し、他方その対価として賃料を支払う義務を負います。
その他にも、目的物を保管する義務、契約終了時には返還義務、賃貸人が保存に必要な行為をする際、これを容認する義務、等が課されます。

ページ上部へ