連帯保証人には何が請求できるのですか。

保証人は「主たる債務者がその債務を履行しない場合に、その履行をなす責任を負う者」なので、主債務者と同じ責任を負います。そして、連帯保証人には、催告の抗弁権(主債務者に先に請求するよう求める権利)、検索の抗弁権(主債務者の財産から回収するよう求める権利)、分別の利益(保証人の人数に応じて案分するよう求める権利)はありません。日本における保証人とはほぼ全て連帯保証人をいいます。したがって、債権者は、主債務者の支払意思や資力を問わず、直ちに全額を連帯保証人に請求することが可能です。

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム