メニュー

親権・監護権

養育費はどのような場合にいくらぐらい請求できるのですか。

一方の親が子供を引き取って養育する場合、他方の親に養育費を請求することができます。

具体的に請求できる金額は、子供の年齢、人数や双方の親の収入によって異なります。実務上では、養育費算定表が広く用いられています。

ページ上部へ