メニュー

親権・監護権

親権は父親と母親のどちらが有利でしょうか。母親に収入がないと、母親は不利ですか。

子の福祉が親権者指定の判断基準です。

一般的には、低年齢の子であれば母親が有利といわれています。年齢が高くなってくると、子の意思も尊重されます。

他には父母それぞれの愛情の度合いや、収入、生活態度等も考慮されますが、収入に関しては養育費の請求によって賄えることから、無収入であるからといってそれだけで不利にはなりません。

ページ上部へ