メニュー

は行

分筆登記【ぶんぴつとうき】

ある土地を複数の土地に登記した場合に、分筆後の土地について行う登記のことを、分筆登記と言います。
具体的には、分筆前の土地については、登記記録の表題部を変更し、分筆後の土地については新たに登記記録を設け、分筆前の登記記録が転写されます。

ページ上部へ