メニュー

た行

抵当権【ていとうけん】

債権の担保のため、債務者や第三者の不動産に設定される権利です。その形態は、抵当権者たる債権者は不動産の引き渡しを受けず、所有者が使用収益を継続することが出来ますが、債務不履行が生じた場合には、不動産を競売しその代金から優先的に弁済をうけることができる、という形をとります。

ページ上部へ