メニュー

た行

代物弁済【だいぶつべんさい】

代物弁済とは、ある債務を負っている者が、債権者の承諾を得て、その債務の内容と異なるものを給付して、債務を消滅させることをいいます。
例えば、買主が、10万円の代金の代わりとしてパソコンを譲渡することについて、売主の承諾を受けて、パソコンを譲渡することによって、10万円の代金債務を消滅させることがこれにあたります。

ページ上部へ