メニュー

は行

法定更新【ほうていこうしん】

当事者の意思のいかんにかかわらず、契約終了の際、一定の事実があれば法律上契約が更新されることを、法定更新と言います。
法定更新の典型例としては、借地借家法に規定された借地権、借家権についての契約があります。借地権の場合、建物があり、土地の使用が継続されていれば、契約期間が満了しても、貸し主の異議が無い限り法定更新がなされ、また、借家権については、1年~6ヶ月前までに更新をしない旨の通知をしない場合には、法定更新がなされます。

ページ上部へ