メニュー

た行

特許権【とっきょけん】

特許を受けた発明を、独占的、排他的に支配できる権利のことを、特許権といいます。
特許の要件は、発明が産業上の利用可能性や新規性を有していることであり、特許庁に出願して、審査官の審査を受け、登録されると特許権が発生します。

ページ上部へ