連帯債務【れんたいさいむ】

2人以上の者が同一の債務を負い、それぞれがその債務の全部を履行しなければならない義務を負うことを、連帯債務といいます。
例えば、aとbがcに対して、10万円を支払う連帯債務を負っている場合、aとbは、それぞれcに10万円全額を支払わなければならない義務を負います。但し、aとbは、10万円を支払うという1つの債務を2人で負っているだけなので、aが10万円を支払った場合は、bは10万円を支払う義務はなくなります。もっとも、10万円について、bの負担すべき割合に従って、aは、bに対し、その割合の金銭を求めることが可能です。

 

関連用語:債務

関連問題:債権回収

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム