メニュー

は行

売買【ばいばい】

売買とは、当事者の一方が、債権や建物など財産権を相手方に移転することを約束し、それに対して、相手方が、代金を支払うことを約束することです(民法555条)。

 

関連問題:債権回収、契約問題

ページ上部へ