メニュー

相続問題

弁護士法人中部法律事務所の法律相談からご依頼までの手続きや弁護士費用等に関するよくあるご質問です。

カテゴリから探す

「相続問題」のよくあるご質問一覧

被相続人の財産・負債を相続したくありません。どうしたらよいですか。
熟慮期間内に相続放棄するかどうか決められません。どうすればよいでしょうか。
熟慮期間を過ぎてから、被相続人の財産に相当な負債があることが判明しました。相続放棄できますか。
相続放棄をしましたが、生命保険金や年金も受け取ることができないのでしょうか。
親が相続放棄した場合、その子は代襲相続できるのですか。
未成年でも相続放棄することは可能ですか。
相続放棄をしないとどうなりますか。
相続放棄はどの裁判所に対してすればよいのですか。
遺留分とは何のことですか。
遺留分の侵害があったらどうしたらよいですか。
ページ上部へ